てくてくわくわく 街道ウォーク

晴歩雨読。週末の東海道てくてく歩き&ときどき読書のブログです!

戸塚→藤沢 歩きました

 11月25日、晩秋の土曜日。風もなくお天気は上々。戸塚駅を降りるとピカーン!とそびえるトツカーナ。「今日もがんばるぞー」と決意を新たに出発したウォークでした。例によってチェックポイントの多い宿場町を過ぎると、ただただ歩く長い道のり。今回は旧道が少なく国道1号線を、若干オラつき気味の(?)車におどされたりしながら、てくてくぽくぽく。お軽勘平の碑の辺りでは割と心細かったです。行く手にきれいな富士山が見えたのは嬉しかった。富士山、我が家の辺り(東京の郊外です)で見るより、すこーしばかり大きく見えるのは気のせいでしょうか?

 てくてくぽくぽく歩いているとなぜか目に付く「宝ビスケット」の看板。それも国道の電柱にずーっと。どんなビスケットなの?って気になっていると、「宝製菓入口」の表示が。思わず工場まで行ってしまいました。残念ながら土曜日なんで営業していませんでしたが。いまだに気になる宝ビスケットです。

 宝ビスケットの工場の近くで遅いお昼にして、またまたてくてくぽくぽく歩くと、遊行寺坂上に。「遊行寺遊行寺だ」とくろやぎ(同行人・夫)がやたら喜んでいるのは、箱根駅伝でおなじみだからだそうですが、私はあまりわかっていません。

 遊行寺に着く頃には、だいぶん日が傾いてきました。写真撮影には厳しい感じになってきたので、白幡神社にまで行って藤沢本町から帰るプランはやめて、今回の終点は遊行寺の橋の袂の藤沢宿交流館にしました。藤沢宿交流館の自販機でお茶を買って、多目的室でビデオを見ているうちにどっと疲れが。

 今回は8時53分に戸塚駅を出発、藤沢駅着は16時42分。休憩30分を入れて7時間49分、30983歩のウォークでした。ウォークの模様は、明日以降、順次報告いたします。また、訪ねてくださると幸いです。

f:id:kaz-mt-wisteria:20171126234009j:plain

 


にほんブログ村